漫画ランキング

泣きたい時に読むべき感動漫画ランキング17選

どもども、まっちゃです🍵

「全ての感動が、ここにある」

というのを意識してこの記事を書きました。

 

感動と言っても色々種類があるじゃないですか?

音楽系の漫画の、自然と込み上げてくる涙

切ないラストにこらえきれずに流れる涙。

伏線に気付き、あの行動が分かった時の涙。

 

全ての感動を、この記事に込めました。

また、どれぐらい泣けるかの指針として、以下の3種類の等級を用意しました。

  • ハンカチ級
  • ハンドタオル級
  • バスタオル級

それぞれの作品を読む時は、これらの等級を参考に、準備を進めてください。

今回は厳選17タイトル。

チョロッと泣けるぐらいの漫画は全て弾いています。

 

それでは参ります。

 

 

この記事の正しい読み方

 

リンクは全て別タブで開きます。

気になった作品はとりあえずクリックしておいて、後からまとめて試し読みなり買うなりするのがオススメです。

 

----------ハンカチ級----------

 

17位:フラジャイル (17巻/未完結)

一言まとめ

絶対無敵の病理医

 

前半は絶対無敵の病理医が暴れまわります。

病理医というのはマイナーな職業で、他の医者にやはりナメられるのですが、お構いなし。

バサバサ切って無双します。

その爽快感たるや。

 

ですが後半になるにつれて、徐々に人間味が混じってきます。

この人間味によって、感動が演出されるように。

 

もともと医療系の漫画という事もあり、その相乗効果はスゴい。

人は、人の死と向き合うときに一番感動するものです。

 

前半は前半で超絶面白いのですが、後半にならないとなかなか感動シーンに立ち会えないという事で、17位に。

後半部分の泣ける度で言ったらTOP5に入るぐらいかもしれません...!!

 

フラジャイルを試し読みする

 

16位:彼女と彼女の猫(1巻完結)

山口 つばさ, 新海 誠(アフタヌーンKC)

一言まとめ

社会人の、繊細な心理描写

 

「毎日なにかのタイムリミットを迎えている気がして。でもそれが分からないの。毎日何かに少しだけ焦って。それが月の終わり(夜)には後悔に変わって。でも結局具体的じゃないからそうやって1年が過ぎて。
私だけが世界に馴染めていないみたい。」

 

このセリフを読んだ時、”グワシッ”と心を掴まれました。

 

きっと誰もが感じている”不安”を、誰もが持っている”弱さ”を、誰もが抱えている”焦り”を、丁寧に繊細に表現しているのがこの作品の特徴。

 

働いている人、就活をしている人にぜひ読んでもらいたい一作です。

 

彼女と彼女の猫を試し読みする

 

15位:君と100回目の恋(3巻/完結済み)

よしづきくみち, Chocolete Records(ヤングジャンプコミックス)

一言まとめ

大人のタイムリープ漫画

 

映画化された事で一気に知名度が上がった作品です。

映画のキャッチコピーは以下のようなもの。

 

「君を守る。何度、時を巻き戻しても―。」

 

タイムリープものに飽きたという方でも楽しめるのがこの作品。

と言うのも、君と100回目の恋は、”大人のタイムリープ漫画”だからです。

どこが大人かは、読めば分かります。

 

3巻完結でサクッと読めますので、ぜひ読んでみてください!

 

君と100回目の恋を試し読みする

 

14位:それでも僕は君が好き(7巻/完結済み)

絵本 奈央, 徐 譽庭(講談社コミックス)

一言まとめ

とにかく女の子がかわいい恋愛オムニバス

 

この作品、とにかく女の子がかわいい。

絵柄もさることながら、仕草や行動がかわいい。

ドチャンコスかわいい。

 

 

こんなん反則ですやん。

この作品ではこんなかわいい女の子が6人出てきますが、見事にキャラ被りしていない。

全員個性があります。

 

そして7巻完結で6人もの女の子が出て来るのに、1人1人エピソードを作り込んでいるからスゴイです。

1人分のエピソードが重過ぎず、軽過ぎず。

ただ、切ない涙が流れてくる。

そんな作品です。

 

それでも僕は君が好きを試し読みする

 

13位:鬼滅の刃(20巻/未完結)

吾峠 呼世晴(ジャンプコミックス)

一言まとめ

そこはかとなく香るナルト臭

 

ゴリゴリのバトル漫画かと思いきや、泣ける。

言うなれば、ナルト的な感動を味わえる漫画。

 

そして鬼滅の刃はスルメ漫画でもあります。

つまり、読めば読むほどハマっていきます。

まず少年漫画らしくない絵柄で牽制してしまう人も多いかもしれませんが、非常にもったいない。

 

回を追うごとに面白くなっていき、7巻ぐらいから爆発的に面白くなるという印象です。

ぜひ読んでみてください。

 

鬼滅の刃を試し読みする

 

12位:一週間フレンズ(7巻/完結済み)

葉月抹茶(ガンガンコミックスJOKER)

一言まとめ

何度でも何度でも何度でも僕はー

 

ほんわか4コマ漫画の皮を被った、超絶骨太漫画です。

パッと流し読みした時と、じっくり読んだ時のギャップがすごい。

それだけ内容がズッシリ詰まっているという事です。

 

この漫画はぜひ、前情報無しで読んでもらいたいですね。

タイトルや絵柄、全体の雰囲気とのギャップが本当にすごい漫画なので。

試し読みだけでもぜひ。

 

一週間フレンズを試し読みする

 

11位:聲の形(7巻/完結済み)

大今 良時(講談社コミックス)

一言まとめ

聴覚障害者のいじめと人生

 

聲の形は、聴覚障害を持った子がいじめられるだけの話ではありません。

むしろこの作品の真骨頂はいじめが起こった後。

いじめが起こった後に、主人公が、そしてヒロインがどんな人生を送るのかという部分に焦点が当てられています。

 

いかに過激ないじめをするか?

という漫画が多い昨今で、こんなに中身のあるいじめ漫画は非常に稀です。

”深い”いじめ漫画を読みたい方は、ご一読ください。

 

聲の形を試し読みする

 

----------ハンドタオル級-----------

 

10位:ワンピース(96巻/未完結)

尾田栄一郎(ジャンプコミックス)

一言まとめ

200年以上は語り継がれる伝説の名作

 

「ワンピースは長過ぎて途中で読むのをやめてしまった」

こんな方も多い事でしょう。

確かに、正直僕も長い気がしてしまっています。

 

ですが、ここで朗報。

作者である尾田栄一郎氏は、2019年放送のホンマでっか!?TVにて以下のような発言をしています。

  • 「どんな道をたどっても絶対面白くなるラストは考えてある」
  • 「でも、終わりは近いと思います」
  • 「100巻はちょっと超えます」

そして今の最新刊は96巻。(2020年5月9日現在)

そう、いよいよワンピースが完結するんですよ...!!!!!

さらに、絶対に面白くなるラストを考えてるとまで言ってるんですよ。

 

アツ過ぎません!?

そんな訳で、間もなく完結するワンピースを今一度読み直してみてはいかがでしょうか?

 

ワンピースを試し読みする

 

9位:暗殺教室(20巻/完結済み)

松井優征(ジャンプコミックス)

一言まとめ

教育漫画

 

ギャグ系の漫画の絵のタッチに見えますが、それは大きな間違い。

確かに前半はそこまでシリアスな内容では無いように感じます。

でも後半になればなるほど、物語の”深み”が増していきます。

 

残された時間について、命の尊さについて、努力の意味についてー

さながら本物の教室であるかのように、読者に教鞭をふるってきます。

人生の教科書とも言えるのが暗殺教室という作品です。

 

そしてジャンプ漫画にありがちな、人気が出たからダラダラと続けて、結局微妙なラストという事もありません。

本当に綺麗な終わり方でした。。。

 

暗殺教室を試し読みする

 

8位:宇宙兄弟(37巻/未完結)

小山 宙哉(モーニングKC)

一言まとめ

ハリウッドの雰囲気を纏った漫画

 

何と言っても伏線回収がオシャレです。

心がぽかぽかする系の涙を流したい方は宇宙兄弟。

この作品がスゴいのは、大きな伏線回収と小さな伏線回収があるところ。

 

小さな伏線回収で、

「あぁ...ええ話やん...(ホッコリ)」

大きな伏線回収で、

「ウグッ...ヴワァァァァ(ノД`)・゜・。」

 

これが絶え間なく続くわけです。

また、言い回しがすごくすごくオシャレ。

特に、「It`s a piece of cake!」のくだりは最高にウマかったですね...

 

ハリウッド映画のような雰囲気を漂わせた作品とでも言うのでしょうか?

そんな作品です。

 

宇宙兄弟を試し読みする

 

7位:寿命を買い取ってもらった。1年につき、1万円で。(3巻/完結済み)

一言まとめ

2chスレで紡がれた奇跡の物語

 

罵倒批判罵詈雑言が飛び交う掲示板で生まれた、まさに奇跡の物語です。

あんな汚い言葉が飛び交う掲示板で、よくもまあこんな綺麗な物語が出来上がったものですよ...

 

感動できる物語の条件として僕は、”緊張”と”弛緩”が重要だと思っています。

その”緊張”と”弛緩”が絶妙にうまいのがこの作品。

 

そして圧巻の伏線回収。

読むっきゃないです。

 

寿命を買い取ってもらった。1年につき、1万円で。を試し読みする

 

6位:僕のヒーローアカデミア(26巻/未完結)

堀越耕平(ジャンプコミックス)

一言まとめ

がんばれって応援したくなるヒーロー物語

 

主人公最強系がもてはやされるこのご時世。

こんなに応援したくなるヒーロー物語が他にあるだろうか?

こんなに魂を震わせてくれる漫画は他にあるだろうか?

 

気付けば拳を握って登場人物を応援してしまっている。

そんな作品です。

 

バトルを主軸に書いているハズなのに、エピソードの重みによって泣けてしまう。

スゴい作品です。

 

「PLUS ULTRA=更に向こうへ」

 

というセリフは、僕が-20kgのダイエットに成功した時も常に唱えていましたし、今でも座右の銘です。

泣けるうえに努力の価値を教えてくれる、さながら現代版・人生の教科書。

ぜひお読みください。

 

僕のヒーローアカデミアを試し読みする

 

----------バスタオル級----------

 

5位:この音とまれ!(22巻/未完結)

アミュー(ジャンプコミックス)

一言まとめ

ああ...綺麗だ...

 

とにかく綺麗。

圧倒的”美”を感じる作品です。

何が凄いって、演奏シーンで泣かせてくるところ。

 

音が聞こえてくる訳でもないのに、涙が溢れてくる。

本当に不思議な現象です。

ただ、これこそ名作音楽漫画の特徴ではないでしょうか?

 

理屈じゃないんですよね。

加えて、純粋なエピソードとしても泣けるのがこの漫画最大の強み。

演奏シーンでも、それ以外でも泣けるという反則っぷり。絵も綺麗。

 

三拍子四拍子揃ったのが、この音とまれという作品です。

 

この音とまれ!を試し読みする

 

4位:ReLIFE(15巻/完結済み)

夜宵草(アース・スターコミックス)

一言まとめ

Re:青春

 

「毎日毎日会社と家の往復...もう疲れた...」

そんな社会人が、高校生を1年だけやり直す話です。

1年だけというところがミソ。

 

過去に戻って丸々やり直しでも無く、タイプリープで過去改変でもなく、1年経ったら強制終了。

みんなの記憶からは消えるやでーという設定。

この制約がドラマを生みます。

 

そして名作に欠かせないのが、キュンキュンする高校生のイチャつき。

ちゃんと含まれています!

やっぱり高校を舞台とした漫画の醍醐味はコレですよね。

 

ReLIFEを試し読みする

 

3位:あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。(3巻/完結済み)

泉光, 超平和バスターズ(ジャンプコミックス SQ)

一言まとめ

めんまぁぁぁぁぁぁぁァァァァ!!!!!!

 

元はアニメ作品ですが、漫画版も小説版も出ています。

何を隠そう、僕はこの作品の小説版を読んで、それ以降小説を読むようになりました。

 

この作品の特徴は何と言っても、怒涛のラスト。

それまでの物語は全て、ラストシーンへの布石です。

物語の全てが集約されたラストシーンでは、涙が流れっぱなし。

 

小説版でも漫画版でもアニメ版でも、あなたの好きな方法で大丈夫なので...

絶対!!!見てください!!!

 

あの花を試し読みする

 

2位:Orange(6巻/完結済み)

高野苺(アクションコミックス)

一言まとめ

後悔をやり直す青春群青劇

 

普通、最後の結末って終盤に差しかかると、ある程度分かるじゃないですか?

でもOrangeという作品は、本当に最後まで結末が分かりません。

際の際までドキドキです。

 

「えっ...死.........いや、生....きて...えっ...????」

といった感じ。

 

6巻は短いように感じますが、打ち切り終了ではなく、物語としてちゃんと完結させて6巻です。

それぐらい物語が密に詰まっている証拠なので、コスパが良い漫画とも言えますね。

6巻で死ぬほど感動出来ますから。

 

Orangeを試し読みする

 

1位:四月は君の嘘(11巻/完結済み)

新川 直司(講談社コミックス月刊マガジン)

一言まとめ

桜の匂いがする物語

 

この作品は語りたい事が多過ぎたので、切り分けました。

詳しく知りたい方は【泣ける漫画の最高峰】四月は君の嘘を全力紹介したをご覧ください。

 

端的に特徴を挙げるとしたら、以下の3つ。

  • 「風景×心理」描写がうま過ぎて、季節の匂いが鮮明に伝わってくる
  • 名作音楽漫画の特徴である、「自然と泣ける演奏シーン」
  • 技巧を凝らした言葉使い

エモい。感動した。楽しかった。切なかった。嬉しかった。自然と涙が溢れてきた。

どれもこの作品を表す言葉ですが、どれも正しくない。

「四月は君の嘘」という作品が与えてくれる感情は、まさしく言葉には出来ません。

言い尽くせないといった方が正しいでしょうか。

 

それぐらい多くの感情を、読んだ人の胸に残してくれるんです。

やばい。思い出しながら書いていたら泣けてきた。

 

ナイアガラの滝のごとき涙を流したい方は四月は君の嘘を読んでください。

 

四月は君の嘘を試し読みする

 

 

 

-漫画ランキング

Copyright© アニコミる!? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.