おすすめ作品紹介

『ロッキンユー!!!』荒々しく激しい熱烈音楽漫画を紹介した

 

どもども、10年で5000冊以上の漫画を読んだマンガマイスター、まっちゃです🍵

今回は”隠れ名作漫画”の『ロッキンユー!!!』をご紹介。

早速いつもの”やや辛口評価”から

 

※各項目25点満点

画力:14点

ストーリー:15点

世界観:25点

演奏シーン:23点

総合評価:77点(100点満点中)

 

世界観と演奏シーンに極振りしてる感じですね。

つまり、刺さる人にはどこまでもブッ刺さります。

 

それでは早速、『ロッキンユー!!!』の魅力を深堀りしていきましょうか。

 

『ロッキンユー!!!』の基本情報

石川 香織(ジャンプコミックス)

基本情報

  • 既刊:4巻(完結済み)
  • 作者:石川 香織
  • ジャンル:音楽(ロック)

~あらすじ~

高校の部活レクリエーションで1人の地味で暗そうな生徒が演奏した音楽”ロック”。

後に曰く、その人が”オルタナティブロック”と言い...

「99人に無視されて1人に刺したい」と嘯いたその曲は...

ーオレに刺さった。

”キモイ”から始まる異色の青春ロックストーリー。ここに開幕!!!

 

『ロッキンユー!!!』の魅力とは?

 

ロッキンユー!!!には3つの魅力があると思います。

3つの魅力

  • 演奏シーン冒頭の1枚絵の破壊力
  • 実在する曲が登場する楽しさ
  • 1枚絵に続く演奏シーンの”エモさ”

 

1つずつ解説していきます。

 

演奏シーンの1枚絵の破壊力

 

『ロッキンユー!!!』では、演奏シーンに”作曲者+曲名”を載せた1枚絵が差し込まれます。

この1枚絵が本気で鳥肌モノ。

 

芸術に達するレベルの1枚絵に、背景にあるストーリーが乗っかって、凄まじいシナジーを生み出しています。

 

これはぜひ作品の中で見て頂きたい...!!!

文脈があってこそ、鳥肌モノの1枚絵になるので。

 

実在する曲が登場する楽しさ

 

『ロッキンユー!!!』には実在する曲がたくさん登場します。

NUMBERGIRLの”透明少女”、”桜のダンス”

現実逃避Pの”ワールズ・エンド・ダンスホール”

米津玄師の”Lemon”に、じん・そらるの”キミノメヲ”

 

などなど、本格ロックからポップ歌手、歌い手にボカロ。

とにかく色々な音楽が登場します。

 

自分の知っている曲が出てくると、途端に嬉しくなりません?

本当に様々なジャンルの曲が登場するので、あなたが知っている曲も必ず登場しますよ!

 

1枚絵に続く演奏シーンの”エモさ”

 

『ロッキンユー!!!』の演奏シーンは、ひたすらに、果てしなく”エモい”です。

ごめんなさいこれ以上表現できません。

 

僕は音楽漫画を紹介する時は、”疾走感”とか”ドライブ感”、”爽快感”や”アツい”なんて言葉を使って、できるだけ正確に良さが伝わるようにしています。

”エモい”という言葉は抽象的なので、通常は使いません。

なのに、この作品には”エモい”という言葉しか浮かばない。

 

それぐらい、”エモい”という言葉がバッチバチに似合っている作品なんですよ。

本当に不思議で独特な魅力を放っている作品です。

 

『ロッキンユー!!!』まとめ

 

ぜひとも読んで頂きたい作品なのですが、電子版もコミック版も販売終了しちゃって、どこ探しても売ってないんですよね...。

現状中古品販売しか入手手段がありません。

 

しかも、プレミアが付いていて中古品でも4巻で2500円ぐらいします。

高いですよね。

 

なので、もし「途中からでも気にならない」という方だったらKindle Unlimitedで読むのがおすすめです。

『ロッキンユー!!!』は4巻で打ち切りになってしまったのですが、作者が自主製作を続け、『ロッキンニュー!!!』というタイトルで続編を書いています。

その自主製作品が、今のところ最新話までKindle Unlimited会員なら無料で読めます。(2020年6月6日時点)

 

この方式でいくならDisc.3まで読んで頂きたいです。

そこまで読めば、僕の言いたい”エモさ”が伝わると思うので。

ちなみに、Kindle Unlimitedは30日無料で利用できるのでご安心ください。

 

 

それじゃ今日はこれでおしまい。

ンまたな('ω')ノ

-おすすめ作品紹介

Copyright© アニコミる!? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.