ネタ&雑記

【ネタ】全裸待機について徹底的に調べてみた

 

どもども、まっちゃです🍵

今回はふと思い立ち、”全裸待機”についてまとめたくなったので、まとめます。

それでは早速参りましょう!

 

全裸待機の語源

服を脱いで正座をして、ことなりゆきや自分が望む展開を期待して待つこと。

続きもののアニメやマンガ等の感想を語る際、今後の展開に対して、極端な期待感を表現する慣用句として使われる。

AV作品を視聴する際、男性が期待のあまり服をすべて脱いで正座で待機している様子を揶揄した表現が始まり。転じて期待感を表す言葉となった。

引用元:numan

全裸待機とは、もう手遅れな人達が行きついた、メディア視聴前の待機姿勢である。

引用元:ニコニコ大百科(仮)

 

つまり、「期待感が高まり過ぎてもうどうしようもない。そうだ、服でも脱ぐかオッスオッス」→全裸待機

となった訳である。

 

語源から推察するに、性的な興奮度合いが高ければ高い程、全裸待機が発生しやすいと考えられる。

 

様々なバリエーションの全裸待機

 

全裸待機にはいくつか種類がある。

今回は2種類に絞って全裸待機を紹介していこう。

 

アニメ放映前の全裸待機

 

人気ラノベ作品のアニメ放映前などには全裸待機民が急増する。

特に、「ごちうさ」や「きんモザ」を代表とする、いわゆる”萌え系アニメ”の放映前にはTwitterが全裸待機民で溢れかえる。

 

この事実に、性的な興奮度が高いほど全裸待機民が増えるという性質を掛け合わせると、導かれる結論は1つだ。

 

日本はロリコンだらけ。

 

つまりはそういう事だ。

今思い返せば、「アイカツおじさん」や「プリキュアおじさん」という用語が誕生するぐらい、日本はロリコン大国なのだ。

 

このような結論が出たところで、今さらだろう。

 

ソシャゲガチャ更新前の全裸待機

 

いわゆる”人権キャラ”がガチャに登場する際には、その期待感の高まりから、全裸待機する人間が増える。

 

この際に使われる”全裸待機”はもはやテンプレ化している部分があり、”楽しみ”→”全裸待機”に変換されているケースが多い。

 

ソシャゲのガチャ更新を楽しみにしている人は多いので、日本中に全裸待機民が発生するという訳だ。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ全裸待機事件

 

最後に、この事件を取り上げてこの記事を締めくくろう。

この事件の発端は、3月19日のきゃりーぱみゅぱみゅ氏のツイートにある。

 

Nintendoの大人気タイトルである「どうぶつの森」が発売されるという事で、その期待感を表すために「どうぶつの森全裸待機」というツイートをしたきゃりー氏。

 

このツイートに対して、「全裸待機って何ですか? え? 裸?」「裸でゲームやってるってことですか?」など、疑問が殺到し、大きな話題となった。

 

きゃりー氏は「え、あの、あの...」と、さぞうろたえた事だろう。

悲しきかな。これがジェネレーションギャップ、ひいては一般ピープルとオタクの間にある溝なのだ。

 

この発言に対する正解とは?

 

”全裸待機発言”に対する返信には、正解がある。

以下にいくつかテンプレ返答を用意しておくので、活用して欲しい。

 

  1. 「風邪ひくなよ」
  2. 「ネクタイと靴下は履け」
  3. 「俺(私)も脱いだ」

 

アニオタや2ch民と接する機会がある人は使う機会も多いはずなので、ぜひ覚えておこう。

 

おわりに

 

今日は全裸待機についての知識を、包括的にまとめられたと思う。

こんなクソくだらない記事に付き合ってくれた皆さん、ありがとう。

 

最後に忠告しておきたいのだが、全裸待機は絶対に自宅で1人の時・他者が自宅に踏み入ることはないと確信できる時だけにしよう。

彼女に合鍵を持たせている人は全裸待機をすべきではないし、家族と住んでいる人は全裸待機なんてもってのほかだ。

 

それでは今日はこれでおしまいだ。

良き全裸待機を!

 

 

 

 

 

 

-ネタ&雑記

Copyright© アニコミる!? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.